スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

<新幹線>E5系初乗り入れ 八戸-新青森間(毎日新聞)

 12月4日に全線開業する東北新幹線の延伸区間・八戸(青森県八戸市)-新青森駅間(81.8キロ)に17日、新型車両E5系が初めて乗り入れた。本州最北端の新青森駅では公募市民ら約500人が、開業後は最高時速320キロの「はやぶさ」となる新顔を出迎えた。

 10両編成のE5系は午前10時、新青森駅とともにオープンする七戸十和田駅(同県七戸町)を出発。平均時速約140キロで走行し、約20分後、新青森駅上りホームに滑り込んだ。先頭の長い鼻が特徴の緑色の車両が見えると、待ちかねた市民らはカメラを向けたり「早く乗りたいなあ」などとうれしそうに話していた。

 ホームとの間に段差がないかなどを確認するため、鉄道建設・運輸施設整備支援機構とJR東日本が試験走行させた。延伸区間では9月まで速度向上試験などが予定されている。【山本佳孝】

【関連ニュース】
雑記帳:新キャラ「はやぶさ翔」は東北新幹線PRを担当
東北新幹線:はやぶさ来春投入 八戸-新青森間12月開業
掘り出しニュース:新幹線が青森へ 伊奈かっぺいさん「いち念あお組」結成
初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 東京駅にファン800人
次世代新幹線「E5系」:東京駅に初乗り入れ

アパート火災、3遺体=幼児と小学生か―北海道・苫小牧(時事通信)
顔写真公開の男ら逮捕=8100万引き出しか―振り込め詐欺容疑・警視庁(時事通信)
75歳女性、600万円入りポーチ奪われる(産経新聞)
帯状疱疹後神経痛治療剤リリカカプセル、22日に新発売(医療介護CBニュース)
仮想空間「アメーバピグ」 国会議員のアバター登場(産経新聞)
スポンサーサイト
line

トイレ監禁の次男 「チャンス逃せば死んでしまう」(産経新聞)

 「このチャンスを逃したらトイレで死んでしまう」。狭い空間で耐えていた次男は、窓の外に見えた男性に救いを求め、「近くの飲食店で兄が働いているので呼んでもらえませんか」と訴えた。中島まゆみ容疑者と川崎輝久容疑者は外出中。しばらくすると、トイレのドアを固定していた板のねじをはずす音が聞こえた。「助かった」と感じたという。

 次男が通っていた区立中学校によると、次男は昨年9月以降、長男に連れられて出席した卒業式など3日間しか登校していない。

 学校側は数回にわたって中島容疑者や川崎容疑者と面談したが、「本人は登校したくないと言っている」との説明を受け、「虐待には気づかなかった」という。校長は「かわいそうなことをした」と話した。区の子育て支援課も昨年11月に中学から相談を受けたが、「虐待を疑うものではない」と判断していた。

【関連記事】
次男を11日間トイレ監禁、食事は食パンと角砂糖 母と交際相手を逮捕 
加熱ライターでも次女を虐待 傷害容疑で母再逮捕
「かわいくない」と長女に熱湯 虐待で母親起訴
乳児に「頭突き」で死亡させた男、「いらいらして八つ当たりした」と供述
母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」
「はやぶさ」帰還へ

小児心臓移植、候補に6施設=7月施行前に―関連学会協議会(時事通信)
【50億キロの旅路 「はやぶさ」帰還へ】(下)挑戦の数々ほとんど達成(産経新聞)
寒暖の差激しく、多雨=春の天候まとめ―気象庁(時事通信)
歯の知覚過敏 原因の「酸蝕歯」食事で予防を(産経新聞)
パキシルの販売を8月からGSKに一本化(医療介護CBニュース)
line

地デジ対応83.8%=エコポイントで上昇―総務省(時事通信)

 総務省は25日、地上デジタル放送対応のテレビやチューナーなど受信機の世帯普及率が3月時点で83.8%となり、同月末の普及目標81.6%を上回ったと発表した。目標を達成したのは、2005年の調査開始以来初めて。エコポイント制度の効果などで、昨年9月の前回調査より14.3ポイント上昇した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕新電波塔「東京スカイツリー」
GDP年4.9%増=1~3月期、4期連続プラス-09年度はマイナス成長
関心高まるエコ住宅=政府の施策も後押し
エディオン、営業益42.7%増=子会社統合で効率化-11年3月期予想
エコポイント「大きな成果」=直嶋経産相

首相動静(5月25日)(時事通信)
<自然保護>動物の着ぐるみ姿でパレード 大阪(毎日新聞)
燦HD子会社役員を逮捕=女性社員の遺体遺棄容疑―不倫関係のもつれか・大阪府警(時事通信)
<天皇陛下>皇居内で田植え(毎日新聞)
小6教科書に「縄文時代」復活、10年ぶり(読売新聞)
line

5月なのに汗だく 都内で今年最高気温29.4度を記録(産経新聞)

 東京都内は21日、朝から晴れ間が広がり、都内各地で今年の最高気温を記録した。気象庁によると、千代田区大手町で午前11時35分に平年気温の23・2度を大幅に上回る29・4度を観測。また、大島でも午前9時47分に、今年最高となる25・6度を観測した。

 気象庁によると、関東地方が高気圧に覆われ、暖かな南風が吹いた影響で都内全域で気温が上がった。しかし今後は、中国地方にある低気圧が東に移動するため、22日以降は都内の気温が徐々に低下。23~25日にかけては、雨が降る可能性もあるという。

【関連記事】
暑い!! 各地で真夏日観測 長野・松本は30・3度
【主張】熱中症 立秋過ぎこそ注意が肝心
中1熱中死訴訟「救命できた」、神戸市に1860万支払い命令
上海万博 7日間で526人負傷、70人が熱中症
お茶はいつから飲まれるようになったのか?
中国が優等生路線に?

<平塚競輪場>事業撤退の補償金、鎌倉市に支払い命令(毎日新聞)
児童殺害予告で28歳男を逮捕=「防災無線うるさい」―埼玉県警(時事通信)
<鳥取県>「アイリス」バトル参戦 平井知事、ロケ誘致に自身(毎日新聞)
【宮家邦彦のWorld Watch】普天間問題 意思決定能力の劣化(産経新聞)
<自民党>参院選マニフェストの原案発表 6月に最終版(毎日新聞)
line

鳥取連続不審死事件 県警が捜査本部を解散(産経新聞)

 鳥取県の連続不審死事件を捜査していた同県警は10日、捜査本部を解散した。男性2人に対する強盗殺人罪で起訴された鳥取市の元スナック従業員、上田美由紀被告(36)の周辺ではほかに4人の男性が死亡していたが、捜査関係者によると、平成16~20年に変死した3人は自殺や事故と断定。昨年10月に死亡した男性も死因が特定できず、立件を見送った。

 起訴状などによると、上田被告は昨年4月、借金返済を免れようと同県若桜町のトラック運転手、矢部和美さん=当時(47)=を同県北栄町の海岸で殺害、10月には家電製品の代金支払いを免れるために鳥取市の電器店経営、円山秀樹さん=同(57)=を市内の川で殺害したとされる。

 一連の事件で立件されたのは強盗殺人2件のほか、詐欺10件(被害総額は現金約1270万円、軽自動車など約1115万円相当)と窃盗1件(被害額は現金約35万円、商品券など2万6千円相当)。うち詐欺8件と窃盗は同居の男(46)との共犯とされる。

【関連記事】
鳥取連続不審死事件 上田容疑者を追起訴
鳥取連続不審死 2人目の強盗殺人で追起訴
強殺容疑で上田被告を再逮捕 鳥取連続不審死
鳥取連続不審死 2人目強殺容疑、午後に再逮捕
鳥取連続不審死 強盗殺人罪で上田容疑者を起訴 鳥取地検

<亀井金融相>郵政改革法案巡り、岡田外相とバトル(毎日新聞)
滑走路にこすり傷=米デルタ機が接触か-成田空港(時事通信)
小学館文庫小説賞に永井さん(産経新聞)
「職場のうつ病」GW明けは自殺者が多い?(産経新聞)
鳩山首相、小沢氏の続投容認「卓越した手腕」(産経新聞)
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

たかもりしょうたろう

Author:たかもりしょうたろう
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。